蛍窓談義

陋屋にて筆に花開かせんと欲する者の雑文の掃きだめと申すべきもの

2018年の家計状況の棚卸し

f:id:barkeley_g:20181231211827j:plain
お題「貯金の方法」


ついに2018年も今日と明日の2日間です。

色々あったわけですが、年末なので家計の振り返りをいい機会なのでしておきたいと思います。
普段の収支についての考え方

収支、大事ですよね。

家計簿、皆さんつけていたりするのでしょうか?

私はめんどくさがりなので、2017年に家計簿チャレンジをしましたが無理でした。2018年は、ついにアプリで家計簿をつけることにして、Money Forward MEを使うことに。
moneyforward.com

月額500円を支払わないと口座数が10口座以上にできなかったり、自動取得ができなかったりですこし面倒ですが、年額6000円ならまぁいいか、というのが当時の私の感覚。

これを新卒社員が1年間使った結果、どうなったのか、というのが今日のお話。

収入

新卒社員なので、4月から12月までの給与合計はざっくり300万円 (残業手当込み)。

多いか少ないかは不明ですが、一部上場企業に行ったラボの同期は270万円くらいだと言っていたので、新卒の割にはもらっている、ということかもしれませんね。

ここから所得税とか社会保険料とかが差っ引かれて、260万円くらいが給与所得の手取り。

それ以外で、マクロミルでアンケートをポチポチやって、3.9万円。

f:id:barkeley_g:20181231104901p:plain
マクロミルの1年間の報酬額

大きな額ではありませんけど、スキマ時間を使ってお金が作れるということを考えると、悪くはない数字なのかなぁ…

案外とアンケートも面白いので、やってみるといいと思います!
アンケートモニター登録

支出

新入社員の一年間の支出表です。

項目 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
家賃 0円 0円 0円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 40,000円 40,000円 40,000円
食費 34,489円 32,902円 32,854円 20,988円 39,322円 44,925円 61,457円 91,237円 31,317円 51,343円 24,823円 81,960円
衣服・美容 0円 5,080円 48,280円 4,278円 7,554円 43,730円 57,364円 87,248円 17,604円 5,575円 13,608円 170,320円
家具家電 0円 7,798円 129,086円 5,983円 2,203円 0円 34,430円 0円 0円 0円 39,272円 93,821円
日用品 51,555円 486円 7,212円 7,029円 3,953円 6,994円 11,984円 0円 13,402円 2,929円 0円 0円
趣味 3,758円 1,512円 82,460円 39,061円 4,980円 16,500円 5,300円 19,860円 20,391円 1,458円 13,164円 51,360円
教養・教育 276,572円 2,295円 33,966円 8,434円 7,906円 13,920円 20,430円 4,200円 28,405円 28,985円 23,780円 17,962円
医療費 0円 0円 3,240円 8,898円 16,884円 6,342円 7,822円 0円 13,270円 518円 14,940円 13,700円
交通費 1,620円 3,140円 6,767円 16,603円 9,821円 21,050円 15,161円 28,563円 9,628円 64,642円 19,679円 9,282円
交際費 10,000円 13,204円 34,432円 21,107円 1,000円 12,938円 10,683円 2,500円 0円 20,055円 8,463円 4,400円
保険料 0円 0円 0円 4,716円 4,716円 4,716円 4,716円 4,716円 14,716円 14,716円 14,716円 14,716円
その他 18,360円 10,800円 0円 13,620円 0円 0円 0円 0円 31,320円 21,615円 12,571円 12,571円
通信費 0円 410円 17,780円 5,500円 5,900円 5,500円 5,500円 5,500円 5,500円 5,500円 5,500円 5,500円

一部建て替えがあったりするので実勢ではありませんが…まぁ、こんなもんかと思ってもらえばいいかと。

なお、私は当初6か月間 (4月~9月) は会社の寮から、10月以降は実家から会社へ出勤しています。
なので、10月以降の家賃は実家に入れているお金、ということです。

こう並べてみると思っているよりも多かった… 案外貯蓄ってできないよね…

突出して大きなものを見てみますと…

  • 1月の日用品→BrownのOral-Bを購入
  • 12月の衣服→メガネのレンズ交換費用
  • 3月の家具家電→PCの買い替え
  • 12月の家具家電→カメラを買った
  • 1月の教育費→大学院の学費 (払うの遅い(笑))

とまぁこんなものが大きな部分を占めていたりするわけです。
一過性のものがほとんどで、2019年には発生しない支出ですから、これは来年は貯蓄できる…かも?

資産の推移

資産の推移です。

f:id:barkeley_g:20181231123053p:plain
2018年の資産推移

まぁ働いていれば増えてくよね…
資産についてはまた今度、稿を改めて書きたいと思います。