蛍窓談義

陋屋にて筆に花開かせんと欲する者の雑文の掃きだめと申すべきもの

勉強用の文具とやる気の関係性

勉強&仕事で使う文房具を買い換えてみた。

特に理由はないけども、気分を変えたかったから買ってしまった。仕事兼用のボールペンを。

買い換えただけでやる気が発生するという単純人間には、いい道具が必要、というのが結論(笑)

 

 

ボールペン

Caran d'Acheのボールペンは大学院の時から青軸に黒芯で使ってきたので、書き味のよさは体感済。

あのヌルっとした書き味が、Jetstreamのカリカリした書き味とは違って私はすごく好き。

Caran d'Ache カランダッシュ 849コレクション ボールペン ブラック 0849-009 [並行輸入品]CARAN d' ACHE 【カランダッシュ】 ボールペン (ノック式) 849コレクション レッド 0849-070

 

昔から使っているなら今さら新品買う必要ある?という向きもあるのは、重々承知之助なわけだが。

青軸で黒のボールペン、というのが今更ながら気にくわない。

なので、黒い軸を買おう、ということにしたのだが、ついでに赤のJetstreamをお払い箱にしてしまえ、ということで赤い軸のものも買ってしまった(笑)

 

芯は芯でいいお値段なので、ケチ根性をだして、中の芯を買うときに入れ換えられないのか?とお店の方に聞いてみたのだが…

 

NG

 

でした。

まぁ予想通りではあったよ。

ということで、赤と青の芯を購入、軸と揃うように入れ換えました。

 

 

 

道具を変えた結果

メモを書くのが楽しくなった。まぁそんなとこでしょう(笑)

 

他によかったこと。

勉強の中で、青と赤は結構使うのですが、青のペン、赤のペンがすぐわかってとても使い勝手がよくなりました。探す時間が減ったので、仕事しやすくなったかなぁ。

 

結局勉強は楽しくやらなきゃいけないので、楽しくやれる工夫が必要です!

道具変えるだけでも気分が変わるので、ぜひ皆さん一度買ってみてください。